お問合わせはこちらから

有限会社 クレストファーマシー
〒177-0044
東京都練馬区上石神井4丁目3番22号
クレスト薬局 TEL:03-3594-4456
薬局クレストⅡ TEL:03-5991-7651

調剤業務

処方せん受付

処方せん受付

処方せんを受けつけると、まず、患者さん毎に作成した薬の記録(薬歴)を参照します。
薬歴には、その患者さんが今まで使用した薬の情報や、患者さんの体質、副作用歴などに加えて、どの薬剤師が調剤しても同じ形で薬をご用意できるよう、調剤にあたっての注意点なども記録しています。
また、慢性疾患で、長期にわたって同じ薬を使用している患者さんの場合は、この薬歴をもとに、薬の変更はないか、変更されているなら、患者さんがそのことを医師から聞かされているかどうかも確認したうえで、調剤に移ります。

調剤

調剤

薬剤師にとって、医師から処方された薬を間違いなく揃え、患者さんがのみやすい方法で調剤する事が最も大切な業務です。
似た名前の薬、見かけの良く似たシート、同じ名前で含有量の異なる薬などに注意しながら薬を揃えます。
薬の種類が多く、のみ間違いを起こしやすい患者さんには、ご希望によって服用時点毎に必要な薬をパックすることも日常的に行っています。

調剤された薬は、調剤ミスを防止する意味で、調剤を行った薬剤師とは別の薬剤師がチェックし、患者さんにお渡しします。
当薬局では、処方された薬の1つ1つについて、効果や想定される副作用などについて、患者さんに納得していただいた上で薬を使っていただく、という姿勢で説明を行っています。
時には、この時点で患者さんの病状とは異なる薬が処方されていたため、医師に照会したところ、処方ミスが発覚した、ということもあります。

お薬手帳とは?

病院・診療所、薬局で「お薬手帳はお持ちですか?」と聞かれたことがあると思います。
お薬手帳は、患者さんに処方された薬の内容を、その都度調剤薬局で記録してお渡しするものです。
お薬手帳を見せていただく事で、その患者さんの薬の履歴が把握でき、より安全に薬を使用していただくことができます。

会計

薬局で患者さんにお支払いいただく費用は、薬剤料と調剤基本料(処方せん1枚あたりの基本料金)、調剤料(調剤するための技術料)、各種の加算を合わせたもので、厚生労働省より定められた計算方法により算出されます。